矯正中アラサー女【マッチングアプリ体験談】

矯正日記

こんにちは鈴木です☺

現在、歯の矯正中なので友人との食事や笑うときも手を隠すなどして大変気を遣っています。

このため、男性との出会いにも積極的ではなかったのですが…
矯正が終わるのって2~3年後

いや、さすがに行動しないとやばいだろう😂

ということで矯正していることは”特に言わず”3人のメンズと会ってみました。

結論、歯列矯正について触れてきたメンズは一人もいませんでした。

しかし残念ながら既に全員とやりとり終了
矯正していることに気づいていたかどうかを確認するすべはありません…。


実際のデート内容なども記載しているので矯正中でマッチングアプリをやるか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

マッチング時の矯正事情とそれぞれとのデート内容

マッチングアプリはペアーズを使用しました。

私は書いていませんがプロフィールに矯正していますと記載しているメンズも何人か見ました。

ペアーズだと女性のプロフィールを見ることができないので分かりませんが、女性でも記載している人はいるのかな?

矯正中のメンズとマッチングすると矯正話で盛り上がれるかもしれません。


矯正を始めてからは3人のメンズとお会いさせていただきました。

当時の私の矯正事情はこちら。

A君:下側だけワイヤーがついた状態
B君:上下ワイヤー装着
C君:上下ワイヤー装着


そして、
A君・B君・C君それぞれとのデート内容はこちら

デートプラン

A君:動物園からの散歩からのカフェ
B君:カレーランチからのショッピング
C君:カフェのみ


皆さんはマッチングアプリで知り合った人とのデートは何をしていますか?

私は今のところ夜ご飯のお誘いがあんまりないので健全に日中デートをしています。

B君とのカレーランチは矯正中の身としてはちょっと不安になりましたが…
(矯正に使用しているゴムが黄色く着色する)

矯正中の見た目<写真あり>

私は表側矯正をする前、マウスピース矯正も行っていました。
マウスピース矯正は本当に目立たない。周りからも「付けてるの分からない!」と言われました。

マウスピースをしているときの写真はこちら
(口元の写真あります)









ちょっと曇った感じ?
がするかもしれませんが、透明なので気づかれたことは無かったです。


現在は表側ワイヤー矯正
がっつりついてます。

ワイヤー装着の見た目はこんな感じ
(口元と矯正器具の写真があります)










下側だけワイヤーが付いている状態。
A君と会ったとき。

普通に笑うと上の歯しか見えないし、食事の際も気づかれることはありませんでした。


次は上下ともにワイヤーが付いた状態。
B君・C君と会ったとき

上側についてからは、
食事中は手で口元を隠すようにしています。


横から


それでは、
A君・B君・C君たちとのデートを詳しく書いていきます。

A君とのデート

<A君はこんな人>
・IT業界勤務
・30代前半
・身長176cm


A君とは下側だけワイヤーがついた状態で会いました。
上側はまだワイヤー装着前。

友人や職場の人からは矯正してるの全然わからないと言われていました。


デートプランは動物園からの散歩からのカフェ。
お互いにコロナを気にしていたので換気のいいデートになりました。

A君の印象は、私が送った内容全てに反応してくれる人

流してくれてもいいような内容にも全て反応してくれました。え、めっちゃいい人。

駅集合ですがなかなか見つからない。(アプリあるある)

電話で話してそれっぽい人をみつけました。
A君は白いシャツで爽やかめな服装。いい感じです。(上からですみません)
第一印象はすごくいい人そう。笑

駅から少し歩いて動物園に向かいます。
動物園はやっぱりそこら中に動物がいるので(?)会話にも困ることはなくて良かった。

ひととおり動物園を見た後、とりあえず駅に戻って少し散歩することになりました。

A君はけっこう話のが好きみたいで自分の話をしてきました
会話に困って気まずい!ということはなかったのですが…

私にも質問とかしてほしいなぁ

という気持ちが沸いてきます。
A君の話を聞いて食い気味に自分の話をしないと永遠とA君のお話


なんだかあんまり楽しくない。


そして少しブラブラのはずがなんと2時間半にわたる長散歩
途中で折り返すかと思いきやグングン駅から遠ざかる。えっと…どこまで行く予定でしょうか……。

A君はどうやらマイペース人間のようです。

やっと駅まで戻ってきたころには疲れ果てていた。
もうけっこう帰りたい

とはいえ喉も乾いていて少しお茶でもしましょうかとなり近くのスタバへ。
スタバは相変わらず大人気だったので席を取ったら各々順番に買いに。あれデート。笑
私は矯正初期でまだ外での飲食に抵抗がある時期でした。

なぜなら
歯がすぐに磨けないから。
(今はもうどうでもいい)

このため、小腹は空いていたものの注文もドリンクのみ。A君は軽食も注文していました。



ここでコロナ禍による大問題。
あれ、もしかして

A君マスクイケメンかも説……
(すいません鏡見てきます…)

そもそも、
A君のマッチングアプリのプロフィールにはあまり鮮明な写真がありませんでした。

なんとなく嫌いな感じのお顔ではなさそうだなー会話も変な感じはないなー。
という感じで会って、実際マスクをつけている時点では結構イケメンだなと思いました。
お目目ぱっちり系。

しかし、しかし
これはもう完全に自分にも言えると思うし鏡見てから言えって話なんですが、
A君がマスクを外して飲食し始めると、

なんだか口元のイメージが…

ち、違う…


一度こう思ってしまうと
口元にしか目がいかない。

私がこんな事を言う筋合いないのは本当に分かってるんですけど、
A君…本当にごめん…私もちょっと鏡見てきます本当にすみません、今日は一日ありがとうございましたーーー!

~完

B君とのデート

<B君はこんな人>
・IT業界勤務
・20代後半
・身長178cm


IT業界多いな…


私は根っからの年上好き。
だったのですがB君はなんと1つ下の年下男子

1歳差ならたいして変わらない
とお思いの方も多いと思うのですが、本当に年下男子と接点がない人生だったので年下男子が怖い

年下の子からいいねが来ても

単なる興味本位だろう


と思い、
いいねを返すことはありませんでした。

しかし、
B君はなんとなくプロフィールから落ち着いた雰囲気が伝わってきたのでマッチングしてみました。

やりとりをしてみてとってもいい人だったので一度会ってみたいなと思うように。

実は、マッチングアプリに熱が入っていた時期がありまして5人ぐらいのメンズと並行してやりとりをしているときがありました。

その時期になんと
B君の名前を間違えてしまった
のです。

痛恨のミスすぎる。
本当に申し訳ない…。

すぐに謝罪をして

大変失礼なので…
もうお返事くれなくて大丈夫です

と連絡。

これはもう終わった。
と思っていたらB君から

全然大丈夫です!
女性はマッチングの数が多くて大変ですよね。
名前を覚えてもらえるよう頑張ります!

え、いい人すぎる…

私には勿体ないレベルで。

彼とは一度会わなければと思いデートさせていただきました。


・・・

B君とはカレー好きという共通点が判明していたのでB君おススメのカレー屋さんに行くことに。

駅で待ち合わせだったのですが私が場所を間違えたこともありB君となかなか会えない。(マッチングアプリあるある)

なんとかB君らしき人をみつけ電話して見つけたということを伝えます。
が、ほぼ目の前に来て電話しているのに全く気付いてくれないB君。

ココニイルヨ。笑

なんとか気づいてもらい最初の挨拶をするも、
なんだか目があんまり合わない。

ドウシテ。笑

B君の服装はシャツにジャケット、革靴というきっちり目のスタイル。
身長が高くて似合ってるけど

今日行くのカレー屋でよかったよね?


店内に着くとカップルだらけだったのでちょっとひるみました。
が、肝心のカレーはめちゃくちゃ美味しい!

B君とは考え方とか家族との距離感?とかが割と似てたので話してて疲れる感じはありませんでした。


おいしいカレーを食べたあと気になるのはカレーによる矯正ゴムの着色

矯正中の人なら分かると思いますがカレーって本当に着色する。泣
特にお店のカレー。

お店のカレーの着色具合は家で食べるレトルトカレーの比じゃない。

食後、歯が黄色く見えたら印象悪いなってか汚いよな、と思い食事中に話すときは口元を手で隠すのはもちろん、食べ終わったらすぐにマスクを付けました。

が、これが早くお店を出たいという意味に捉えられてしまったみたいで、B君がすばやくお会計に向かってくれてしまいました。

ごめんそうじゃないの…
矯正器具と食べカスが詰まった口元をマスクで隠したかったの…

カレーは本当に美味しくてとても満腹だったのですが、
B君から

甘いものでも食べませんか?

と提案があり近くでワッフルを食べることに。

先ほどカレーをごちそうになったので今回は私がお支払い。
(だいぶ安いけど)

年下男子の場合ってこのへんが難しそうだなぁと思いました。
払っていいの?だめなの?

ワッフルも美味しくいただき近くのショッピングモールをぶらぶら。

B君と会ったときから思っていたのですが、
なぜか全然目が合わない。
((もしかして私の横に誰かいますか…?))

隣りを歩いているときはまぁ分かる。でも、面と向かった時も目が合わない。

とはいえ初対面で

どこ見て喋ってるんですか?


とも言えない…。
斜視とかなのかなーと思いつつもそういう感じでもない。

B君自体はいい人だと感じたのですが、、、

なんだかB君と話していているんだけどB君と話している気がしなくて…
あ…なんだろう…また会う気になれな…い………

~完~

C君とのデート

<C君はこんな人>
・大学職員
・30代前半
・身長176cm


C君とは会う前に電話をしました
私にとってマッチングアプリで初めて電話をしたメンズ。

会う約束をするや否やコロナが感染爆発してしまったので私から日を改めたいと提案したところ、電話しませんか?とお誘いが。

私は声に(顔にも)全く自信がないので電話は避けていたのですが、、
C君プロフィールの雰囲気やお顔が好みだったのでやりとりを続けたくて電話に応じました。

電話はめちゃくちゃ緊張。

私自身、普段そこまでおしゃべりなではないのですが…緊張しすぎると逆に話しちゃうタイプ
会話が途切れることはなかったです。

ペアーズを通しての電話は15分という制限もあるのでちょうどいい。

C君の声や話す雰囲気も割といい感じで15分はかなりあっという間に過ぎました。
でも、噂通り前触れなく電話が切れるので気を付けてください。


C君とは連絡をとっていた期間が一番長くて、最初にマッチングをしてから二か月ほどやりとりをしていました。

コロナでデートのリスケをお願いしたのは私だったので私からデートに誘わなきゃな~と思っていたところ、C君から2度目のお誘いが。

恵比寿のカフェでランチをすることになりました。

しかし、
前日にC君からこんなLINEが。

実は明日予定が入ってしまって…
夕方から都内でお茶とかでもいいですか?




モチベが下がる音がしました
(どんな音)

他の予定を優先されたんだなぁとか色々と考えてしまいましたが、そもそも最初にリスケをお願いしたのは自分だし…
もしかしたら本当に大事な用かもしれないし…

ということで了解の返事をしたのですが、

夕方って何時ですか?



私は都内在住ではないのでそんなすぐには駆けつけられない。

そもそも、C君とのLINEのやりとりは1日1通程度
LINEに返事をするも前日中に何時から会えるかの連絡が無く…ちょっとモチベーションが皆無になってしまったので立て続けに

来週以降はけっこう空いてます!


と、明日はもう会いませんよという意味を含んだ提案をしてまた日を改めることに。


そんなこんなで正に3度目の正直。
やっとたどり着いた初デート

表参道のカフェでお茶することになりました。
C君は白シャツジーパンに黒縁メガネ

しかも、
フレームが太いやつ

プロフィール写真は眼鏡をしていない写真だったので印象が違いすぎて同一人物か疑ってしまった。
というか本当に違う人だったんじゃないか…?

それから単純に

黒縁メガネ(フレーム太いやつ)
ってぜんぜん好きじゃない



プロフィール写真で期待してしまっていたので、第一印象があまりよくなかった。
(鏡見てから言いますすみません)


カフェはとてもおしゃれな落ち着いた雰囲気でよかったです。
C君が予約してくれていてカウンター席に案内されました。

横顔コンプレックスなのであんまり真横を向かないように気を付ける。
(歯よ、早く引っ込んで私にEラインを授けてくれ…

喋るときは横から矯正器具が見えないよう手で隠しましたが、正面から見られる時よりも隠せていなかったかも。

っていうかやっぱり矯正中の食事は気になってしまうので今後は飲み物だけにしようと思いました。(といいつつケーキとか頼みそうだけど)

器具が見えても気にしない人とか初回から矯正してることを言えちゃう人はぜんぜん気にしなくていいと思いますが。

こう考えると最初からマッチングアプリのプロフィールに矯正中と書いてしまったほうが楽なのかもしれない。

最初からそれで無理な人は来ないわけだし。(みんながみんなプロフィールをちゃんと読んでるのかは分かんないけど)

でも見知らぬ人にまで矯正しているという情報を公開する必要もないしなぁ…。


C君はなんとなく色んな女の子とやりとりやデートしてそうな感じがしました。

女性慣れしているというよりは質問を通して見定められてる感があって。
私もですがC君も話がめちゃくちゃ上手いという感じでは無さそうで、インタビュアーかのように色々な質問を受けました。

C君とは一番長い期間やりとりをしていたので既に話していることも多かったのですが、けっこう覚えてない感じにも萎えてしまいました。

何気ないことを覚えてくれるって大事じゃないですか?


共通点があると多少盛り上がったりもしましたが、
途中からもう無い…かも…😂感が漂ってきてしまい…

別れた後、社交辞令的なLINEはしましたがそのままどちらからも連絡することはなく終了。

~完~

まとめ

今日は、アラサー矯正女のマッチングアプリ体験談を書いてみました。

こんな文章を最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

結論からいうと、
今のところメンズから矯正していることについて何か言われたことはありません。

しかし矯正中はやっぱり矯正中は食事中に歯に食べ物が挟まったりと気になってしまうので、お茶だけがちょうどいいかもしれません。

矯正してることを最初から言ってもいいと思いますが、その後やりとりが続くかもわからない人に矯正してることを言わなくても別にいいかなーと私は思います。

矯正は永遠に続くわけではないし。
相手から聞かれたら言うけど。


矯正も終わりませんがこんな調子ではアプリもまだまだ先が長いかもしれません…泣
矯正中でもめげずにこれからもマッチングアプリを使っていこうと思います。

いい出会いがあるといいなぁ。(切実)

今後、メンズから矯正について何か指摘されたら確実にブログを更新すると思います。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました~

コメント

タイトルとURLをコピーしました