【アラサー矯正日記】~1年半経ってようやくブラケットが付いた~

矯正日記
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは鈴木です☺
早いもので矯正を始めてから約1年半が経ちましたので、今日は久々に矯正日記を書いていきたいと思います。
矯正を始めるか悩んでいる方や始めたばかりの方の参考になるよう写真付きで説明していきます◎


※歯や口内の写真がふんだんにあるので苦手な方はご注意ください。

簡単に鈴木の矯正経歴はこんな感じです。

2019年6月~12月 マウスピース矯正
2020年9月 矯正相談&精密検査
2021年1月 再相談&決意
2021年2月 左下4番抜歯&下側ワイヤー装着
2021年4月 左上4番抜歯&上側ワイヤー装着
2021年9月 右下5番抜歯 

・・・

2021年2月から本格的にワイヤー矯正がはじまったので、現在(2022年7月時点)で約1年半経過しています。
今回で調整は
上側:14回目(今回はパワーチェーンの付け替えのみで調整なし)
下側:16回目

2021年9月調整で下側にフックがついて以来、特に調整で変化がありませんでした。

2021年9月 フックが付きました

が、
今回の調整で右下7番にブラケットが付くという大きな変化があったので詳しく書いていきます!

スポンサーリンク

そもそもブラケットが付けられなかった理由

そもそも、私の右下7番は半埋伏歯といってその名の通り歯の奥側半分ほどが歯茎に埋まって表に出てきていない状態でした。このため、物理的にブラケットを付けることができなかったのです。


矢印している歯です。

歯のアップがあります




奥側が埋まっています。

この歯が1年半かかってようやくブラケットが付けれるぐらい地上?表面?に出てきたのです👏

地上に出てきた埋伏歯~ブラケット装着前~

かなり奥まっていてなかなか写真も撮りづらく見にくいかもしれませんが…まずはブラケットが付いていない2022年6月調整後の写真です。

手前の歯についているブラケットで終わっているのが分かりますでしょうか?下側は2021年2月に上側に先駆けてワイヤーが付いていたので、当初からずっとこの状態でした。

先生からは、矯正が進む中で一番奥にも付けますからね~と言われていたものの一向にブラケットが付かなかったので私の矯正はいつ終わるんだろう…と、かなり長いあいだ遠い目状態でした。

今回の調整は久々に一歩先に進んだ感じがしてモチベーションがあがりました!

地上に出てきた埋伏歯~ブラケット装着・そのほか調整箇所~

では続いてブラケット装着後の写真です。

付きました…!
一番奥だったので先生も少し付けづらそうでした^^;

そして先生からは、
先生「硬いものは食べないでね

とのことでした。

・・・

今回の調整では上側はパワーチェーンの付け替えのみでワイヤー自体の交換はありませんでした。
下側のワイヤーは調整前と比べてだいぶ細くなりました。今回の調整は完全に下側メインですね。

それから、最初にご紹介した2021年9月調整から継続して下側についていた2つのフックパワーチェーンが今回無くなりました。

2つのフックはパワーチェーンの起点になっていました。今回、いろいろ変わったなぁ。

ワイヤーが細くなったり、フック・パワーチェーンが無くなったりと、なんだか矯正初期のころに戻ったような気分です。
なぜこうしたかの説明までは無かったので完全に個人的な想像ですが、今回はあくまでも右下7番にブラケットを付けるということが目的で、まずは右下7番のブラケット・ワイヤーに慣れてもらうという趣旨なのではないかと思っています。
今までのような極太ワイヤーやフック・パワーチェーンでいきなり調整してしまうと、右下7番には負担が大きいのかな?と。痛みも強く出そうですしね…。

このお陰か、調整当日は右下7番のブラケットが少し頬に当たり違和感があるだけで痛みはほとんどありませんでした。

 

ーーーしかし翌朝
やはり右下7番だけ矯正当初のような痛みがありましたㅠㅠㅠ
痛いのはこの歯だけなので食事ができないほどではありませんが…しばらくは反対の左側で噛む生活となりそうです。

おわり

鈴木の矯正生活はまだまだ続きそうです。
というのも、上側左右8番も未だにブラケットが付いていないのです。矯正当初、先生から上8番もそのうちブラケットを付けて調整するということでしたが…果たしていつになるのか…。

同じ時期に矯正を始めていても早い方だとブラオフされたりブラオフが見えてきたような方も増えてきて、自分はいつまで矯正が続くんだろう…と不安にもなります。

でも、人とは歯の構造も動くスピードも何もかもが違うんだと理解してあせらずに行こうと思います。他人は他人、自分は自分ですね。歯に関しても他人と比べても仕方ないですからね。それに自分が焦ったところで調整は進まない…。

私のように矯正期間が長い方、長引いている方、引き続きがんばりましょうね~
歯の観察・記録も怠らないようにしますw

最後まで読んでいただきありがとうございました◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました