韓国旅行<ahamo>アハモなら海外sim不要!韓国旅行はアハモで決まり

韓国

こんにちは、すずきです☺
韓国が好きで韓国発のオススメを紹介しています^^

ビザ無しで韓国旅行に行けるようになりましたが、以前より飛行機代が高騰していることもあり

どうせ行くなら長く行きたい!

と、
今までより宿泊日数を増やした韓国旅行を考えている方も多いのではないでしょうか?


私も同じ考えで、韓国一週間旅行を計画。

しかし韓国に一週間も行くとなると問題になるのが、
韓国でのネット環境(スマホ環境)

そんなとき友人から

友人
友人

アハモだと海外でのデータ通信が無料らしい


この助言により、
一週間の韓国旅行はアハモのみで過ごしてきました

難しい設定は必要なく、とても快適に韓国旅行を過ごせて本当にオススメでした‼

今回は実際に韓国でアハモを使用した際の感想や韓国到着時の設定書いていきます◎

韓国に行くけどスマホ環境はどうしよう…と、悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

この記事の内容
✔韓国でアハモを使うときの設定
✔韓国でアハモが便利な理由
✔韓国でアハモを利用する注意点


実際にスマホの画像付きで説明しているので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです^^

スポンサーリンク

韓国旅行は海外sim一択だった

今までの韓国旅行は海外sim一択

コロナ前は↓のような海外simで韓国旅行を満喫していました。


海外simは日本で使用しているsimと入れ替えるだけなのでとても便利

はじめて使用したときは、simを入れ替えるだけで日本と同じようにスマホが使用できることに感動しました。

が、下記のデメリットもあります。

‣使用日数が増えると値段が上がる
‣simを入れ替える必要がある
‣ややこしい設定が必要な場合がある
‣中国語のSMSが来る…


海外simの場合はsimの物体があるので、どうしてもsimの入れ替えやsimの管理が必要になってきます。

simの入れ替えは、飛行機の中で行うと韓国到着後にすぐに使用できるので一番効率が良いのです。
しかし、機内では突然の揺れもありますよね。
simカードは小さいので機内で紛失してしまう可能性も高いです。

eSIMならQRコードのみで海外データ通信可能


最近は、海外simカードのデメリットを解消してくれるeSIMも販売されています。

eSIMはsimの本体(物体)が無く、購入後に送られてくるQRコードを読み取るだけで設定が完了するというもの。

simの入れ替えや管理の必要もなくとても便利ですよね◎


私も今回の一週間渡韓ではeSIMで行こうと思っていたのですが…
一週間となるとeSIMが必要な日数も増えます。
日数が増えればeSIMの金額もあがる
楽天市場だと10日間分で3,900円。なかなかお高い。


もっとよい方法は無いかと探していると、
アハモなら海外データ通信20ギガ無料
というサービスを友人づてに知りました。

アハモにすれば月々の料金に追加料金なしで韓国でもそのままスマホが使える!最高じゃないか!!

ということで、
さっそくアハモへ乗り換えることに


韓国のフリーWiFiだけで過ごすことは難しい



実は、一度だけレンタルWiFiも海外simカードも購入せず、街にあるフリーWiFi頼みで韓国旅行したことがあります。
(韓国はWiFi大国だと聞いたので…笑)

しかしこの方法は
全くオススメできません

たしかに、ホテルやカフェはWiFiがありましたが地下鉄のWiFiは上手く繋がらないことがほとんど

韓国は近いとはいえ海外です。
見知らぬ土地でネットが使えることは精神的な安心材料にもなるので事前にスマホ環境は整えておきましょう。

海外でのスマホ環境は整えておきましょう


現キャリアからアハモへ乗り換え

アハモを使用する前のキャリアは
ワイモバイルでした。

一番安いプランにしたので
3ギガで月2,178円(税込)

電車で動画を見なくてもギガ足りない問題
毎月月末には速度制限がかかりイライラ。

ワイモバイルの上位プラン
➤20ギガプラン 月3,278円(税込)
にするか、他社に乗り換えるか悩んでいました。

アハモは20ギガ 月2,970円(税込)

今回は韓国でアハモの海外データ通信無料サービスを体験してみたかったので、アハモへの乗り換えることに決めました。

毎月20ギガあればギガにも心にも余裕のあるネット生活ができそう


キャリアの乗り換えは簡単です。

現在のキャリアでMNP転出を行いMNP予約番号を取得

そのあとは、MNP予約番号を入力するなどしてアハモで申し込み(乗り換え)をし、アハモの開通手続きを行えばOK。

手続きはアハモの公式HPで詳しく説明されています^^


アハモ公式HP
契約・申し込み>申し込みの流れ

なお、アハモの開通手続きは下記時間帯に限られています。

<SIMカードでの契約>
✓午前9時〜午後9時

<eSIMでの契約>
✓午前9時〜午後8時


eSIMの契約だと終了時間が1時間短いです。

開通作業にはWiFi環境が必要。乗り換えのスケジュールを組んでおくとスムーズに手続きが進められると思います。


アハモへ乗り換えも完了し、さっそく韓国でアハモを利用してみました!


韓国に到着‼アハモで必要な設定は?

無事に韓国に到着。

飛行機から降りておそるおそる
機内モードをオフにします。

すると、↓のSMSが届きました。


追加料金なくご利用可能です。

分かってはいたものの、ひと安心。

左上の通信キャリアがdocomoから韓国のKTになっていました。
テンションあがります。笑


SMSに記載があるとおり、
データローミングオンにします。

【設定方法】
設定>モバイル通信>通信のオプション>データローミング


↓のようにデータローミングが緑になっているとデータローミングがオンの状態。


これで設定完了!

他にすることは特にありません◎

データローミングがオフのままだとWiFiへ繋がない限り電話とSMSしか利用ができないので、注意が必要です。

データ通信を行いたい場合は必ずデータローミングをオンにしましょう。
(docomo「データローミングとは?」)


日本へ帰国したらデータローミングはオフへ戻しましょう


韓国でアハモを利用した感想

韓国で実際にアハモを使用してみた感想は

めちゃくちゃ快適

でした。

今回はソウル市内のみの移動でしたが繋がりにくい場所も特になく、本当に日本にいるのと同じ感覚

ホテルやカフェですぐにWiFiが確認できそうな状況であればWiFiに繋ぎましたが、動画でも見まくらない限り20ギガを使い切ることはありません

今まではホテルやカフェに着くや否や

WiFiイッソヨ?(WiFiありますか?)

と聞いていました。

しかし今回の旅行ではWiFiパスワードがすぐに見当たれば繋ぐ。見当たらなければそのまま利用する。そんな感じでした。

20ギガあると心の余裕が違います。

ギガの余裕=心の余裕


日本帰国後に利用料金を確認



帰国後、ahamoマイページで韓国滞在月の利用料金内訳を確認してみました。


海外での利用は韓国のみ。
韓国滞在中で2.4ギガを利用したようです。

基本はLINEやネット検索のみでしたが、何度かWiFiに繋がない状態で日本にいる友人とLINE電話もしました。
それでも残りのギガ数には余裕があります。

アハモはアプリ上で現在の利用ギガ数の確認ができます

以前契約していたワイモバイルでは、
利用ギガ数を確認するためにいちいちWEBのマイページにログインしなきゃいけないのが面倒でした。

アハモのアプリはこちらからDLできます↓

ahamo(アハモ)
ahamo(アハモ)
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ


韓国でアハモを利用する際の注意点

韓国でも快適にスマホが利用できたアハモですが注意点もあります

注意すべきは下記3点

①海外データ通信の20ギガは海外渡航時に新たに付与されるわけではない

②海外での最初のデータ通信日から15日経過後に速度制限がかかる。

③電話を受ける場合も着信料が発生する


1つずつ見ていきましょう。


海外データ通信の20ギガは海外渡航時に新たに付与されるわけではない


海外データ通信20ギガ無料は、あくまでも毎月付与される20ギガの範囲内で無料ということ。

海外に渡航すると新たに海外データ通信用の20ギガが付与される訳ではありません

例えば、日本国内で19ギガ利用済みで同月内に海外へ渡航した場合、残り利用できるギガ数は1ギガということになります。

普段から毎月20ギガを使い切っている方は注意が必要です。

なお、アハモでは月に20ギガを超えると最大1Mbpsまで通信制限されます。
もしくは追加でデータ購入も可能。

▶1GB追加 +550円
▶80GB追加 +1,980円/月


ただ、通信制限をされても最大1Mbpsでれば問題なく使えるという声もあります。

海外渡航前に月間の残りギガ数をチェックしておきましょう




海外での最初のデータ通信日から15日経過後に速度制限がかかる。

海外データ通信20ギガ無料
といっても利用日数に制限があります。

20ギガのデータ容量は変わりませんが、海外で最初にアハモでデータ通信をした日から15日経過すると速度制限がかかるようです。

海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。

(ahamo「よくあるご質問」より)


この”128kbps”というのは使い物にならないレベルのよう。
それが最大速度となると…( ^ω^)

海外に15日以上滞在する場合は海外sim(もしくは海外eSIM)、WiFiをレンタルもしくは現地でスマホの契約をしたほうがよさそう。

海外でのアハモ利用日数に注意しましょう


電話を受ける場合も着信料が発生する

海外では、電話を受ける場合にも”着信料”が発生してしまいます
日本国内であれば電話を受ける側は料金は発生しませんよね。
海外では異なるよう。

海外での音声通話は渡航先や使用する機種ごとに異なりますが、ahamo(docomo)公式サイトで調べることができます。

docomo
対応エリア・通話料・通信料を調べる
https://www.docomo.ne.jp/service/world/roaming/area/


今回は試しに、
渡航先:韓国
機種:iPhone SE(第三世代)で調べてみます。


下にスクロールして
【音声通話】のタブを開きます。


すると、韓国から発信する場合と着信する場合の1分あたりの料金が出てきました。

着信する場合は1分で70円
うっかり出てしまうと…


・・・

今回は韓国でのアハモ利用を紹介していますが、韓国に限らずahamoが対応する海外地域であれば利用可能。
同様に日本にいるのと変わらずにスマホを利用することができます^^

下記よりアハモ対応地域かどうかを事前にご確認ください。

docomo
対応エリア・通話料・通信料を調べる


韓国滞在中に日本から電話が来てしまった

韓国滞在中にLINE電話ではなく通常の着信がありました。
前述の通り、アハモでは海外で電話を受ける場合も着信料がかかります。

韓国到着後に届いたSMSにも下記のように記載がありました。


海外では電話を受ける際に着信料金がかかります

もちろん電話に出なければ着信料はかからないと思いましたが内心ドキドキ

今回は着信番号でセールスの電話であることが分かったのですぐに着信拒否

すると↓のようなSMSが届きました。


電話には出なかったので今回は着信料はかかりませんでした。
よかった~。

しかし帰国後に改めて不安になり、
アハモのチャットからお問い合わせさせていただきました。


結果として、
電話に出なければ着信料はかかりません
という回答をいただけました。

うっかり取ってしまうと着信料がかかるので注意ですね。

海外では電話を受ける場合も着信料がかかります


まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は韓国でアハモを利用する際の設定および利用してみた感想をまとめてみました。

今まで使用していた海外simカードも便利でした。
でも、アハモなら面倒なsimの入れ替えもなく日本で使っているスマホをそのまま使えるのがとっても快適でした!!

必要な設定は、
データローミングをオフ→オンへと変更するだけ

データ通信だけであれば別料金がかかることはありません。
simカードやeSIMを購入したり荷物になるWiFiをレンタルする必要もありません。

本当に快適に海外旅行を過ごすことができました^^


もし未だに大手キャリアで毎月1万円近く支払っているのであれば、月々の通信料も安くなり且つ海外ローミングも月20ギガ無料で利用できますよ^^

キャリアの乗り換えを考えている方はこの機会にアハモへの乗り換えはいかがでしょう?

特に、海外旅行を考えている方には大変オススメです◎

1つ不安なのが、海外旅行が完全に戻ってもこのサービスはあるのかどうか。
アハモで海外ローミング無料の恩恵を受けるなら早い方がいいかもしれません。

アハモの申し込みはこちら

ahamo



最後まで読んでいただきありがとうございました◎


コメント

タイトルとURLをコピーしました