【チャチャ歯磨き粉】実際に使ってみた◎Unpa. Cha Cha Paste

韓国

こんにちは~すずきです☺
韓国が大好きで韓国発のオススメを紹介しています^^

コロナなので2021年2月から
表側ワイヤー矯正を始めました🦷
矯正の体験談もブログに書いています。

この記事では、
SNSでも大人気の韓国の歯磨き粉
Unpa. Cha Cha Tooth Paste【オンパチャチャトゥースペースト】
を実際に使ってみた感想を詳しく書いています^^

結論から言うと、
矯正中でも安心して使用できる歯磨き粉でした◎

購入を悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。



スポンサーリンク

【チャチャ歯磨き粉】Unpa. Cha Cha Tooth Paste

オンパコスメティックという韓国の会社から発売されているチャチャ歯磨き粉

最近インスタでも人気ですよね◎
歯磨き粉だと分からない可愛いパッケージも人気の一因です。
KPOPアイドルから歯科医の先生、アナウンサーなども愛用しているという人気商品です。

そんなチャチャ歯磨き粉には

口臭ケア、歯茎ケアホワイトニングの3つの種類があります。

・チャチャ歯磨き粉(口臭ケア)
-Cha Cha Toothpaste(ブラック・ピンク)
・チャチャエネルギー歯磨き粉(歯茎ケア)
-Cha Cha Energy(グレー)
・チャチャ美白歯磨き粉(ホワイトニング)
-Cha Cha Whitening(ホワイト)

【チャチャ歯磨き粉】チャチャエネルギー

今回試してみたのは、歯茎ケアに特化したグレーのパッケージのチャチャエネルギー

チャチャエネルギー/100g

🍀商品名    :チャチャエネルギー
🍀ブランド   :オンパコスメティックス
🍀容量     :100g
🍀定価     :1,900円


チャチャエネルギーは、以下のような方にオススメしています。

✔歯茎が弱くて腫れ染みる人
✔歯磨きをすると歯茎から血が出る人
✔歯列矯正中で丁寧なケアが必要な人
✔コーヒーや喫煙による歯石、プラークが気になる人


私は矯正中なので迷わずエネルギータイプを選びました◎

今のところ矯正による知覚過敏の症状は無いのですが、矯正中で歯や歯茎に負荷がかかっている方はエナジータイプから試してみるのがいいと思います。

【チャチャ歯磨き粉】チャチャエネルギーの特徴


チャチャエネルギーの特徴はこちら

チャチャエネルギーは、歯茎ケアに特化している商品ですが、重要成分であるチャコールパウダーが口臭や着色汚れを吸着してくれます。

また、チャコールパウダーと同じく重要成分のアレクロキサは皮膚や粘膜の組織修復作用があり、傷の治りを早くする効果
(参考:エスエス製薬 https://www.ssp.co.jp/dictionary/allantoin-chlor-hydroxy-aluminum/)

他の種類にも言えることですが、
オンパのチャチャ歯磨き粉は成分にもこだわっており自然由来の成分で出来ています。


✅合成界面活性剤NO(ココナッツ由来の界面活性剤を使用)
✅人工甘味料NO(サッカリン不使用)
✅合成香料NO


含有成分まで調べてみても、なんだか良い点しかないような気がしますね。
歯磨き粉は毎日使用するものですし、飲み込まないとはいえ口内に使用するもの。
オンパチャチャ歯磨き粉は毎日安心して使えそうですね。

【チャチャ歯磨き粉】使い方

歯磨き粉に使い方ってあるの?


って思いませんか?

オンパコスメティックの販売サイトを見てみると、正しい使い方が載っているんです!

正しい使い方
1.歯ブラシのブラシ部分に半分または1/3くらいを歯ブラシに染みこむように付ける。
2.歯磨き粉の効果を出すため、歯磨き粉をつけた歯ブラシは水に濡らさず使用。
3.歯磨きの後は歯磨き粉がとれるよう水で10回程度、十分にすすぐ。

一番驚いたのは、水で10回前後すすぐという点。
オンパコスメティックはうがいも重要視しているようです。

歯磨き粉が残ってしまうと、それが逆に歯茎の炎症の原因となってしまう可能性があるからかもしれませんね。

同じ歯磨き粉とはいえ、商品としては違うものですからその商品によって適した使用方法というのがあるようです。

これからは購入した歯磨き粉の使用方法もきちんと見てみようと思います。

【チャチャ歯磨き粉】使ってみた感想<見た目編>

まずは写真から。

公式の説明にあった半分または1/3は確実にオーバーしてますね。(笑)
色は黒くみえますが、実際は濃いグレーです。

黒いペーストの歯磨き粉を以前にも使ったことがあったので、私は違和感はありませんでした。
初めて黒いペーストタイプの歯磨き粉を使う方は驚かれるかも

磨いてるときの泡も少しグレーがかっていました。
これがチャコールペーストの自然な色味。

もちろん歯にグレーの色がつくようなことはありません^^

【チャチャ歯磨き粉】使ってみた感想<味編>

歯磨き粉を買う前、
歯磨き粉の「味」って気になりますよね

私はミント系の辛い味は苦手で口に長時間入れておくことができません!
チャチャエネルギーの説明を読んでみると、、

”スッキリしたペパーミントの香”


大丈夫だろうか…
と少し不安でしたが、


私は問題ありませんでした◎
辛くないのに磨き終わりはスッキリして気持ちいい♪

辛さ指標の参考までに、
NONI●のマウスウォッシュ<クールハーブミント味>は辛くて使えませんでした。

チャチャ歯磨き粉のうち、
口臭ケア(黒・ピンクパッケージ)は同じく”スッキリしたペパーミントの香
ホワイトニングタイプ(白パッケージ)は”トロピカルフルーツミントの香”とのことです。


追記
なんだか日によって辛く感じてしまう日がありました…そういう日はスースーします。
本当に苦手な方は歯磨き粉の量を少なめにしてみるなど少し注意が必要かもしれません。。

【チャチャ歯磨き粉】使ってみた感想<刺激編>

鈴木は矯正中なので、
歯磨き粉で一番気になっていたのは刺激がないかどうか

今回は歯列矯正中にもオススメしていたタイプを購入したためか、
歯磨き中に歯に染みて痛いというようなことはありませんでした◎
(他の歯磨き粉を使っても知覚過敏の症状は今のところ無いので、知覚過敏の症状がある方の参考になるかは分かりません・・)

刺激とは少し異なるのですが、
チャチャ歯磨き粉は他の歯磨き粉と比べて特徴的な点がありました。

それは、一般的な歯磨き粉より泡立ちが少ない点。


これは、チャチャ歯磨き粉の特徴にも書いた
合成界面活性剤”を使用していないことによるもの。

合成界面活性剤の代わりに使用しているのが、ココナッツ由来の界面活性剤


チャチャ歯磨き粉を使用してからというもの、
一般的な歯磨き粉の泡立ちというのは合成界面活性剤によるものなんだなと思うようになりました。
泡立ちが少ないといっても磨きにくさはありませんでした。

また、歯磨き粉で小さいつぶつぶ(顆粒)が入っているタイプって結構あると思うのですが、こちらは顆粒が入っていないところも◎

顆粒入りの歯磨き粉は顆粒が歯茎の隙間に入ったりして歯肉炎になってしまうことがあるということで、基本的に歯医者さんではオススメしていないのです。

さらに矯正中だと、装置の隙間に顆粒が入ってしまう可能性もあると思い、私は顆粒無しタイプを好んで購入しています。

【チャチャ歯磨き粉】使ってみた感想<ホワイトニング編>

矯正中だとホワイトニング効果も気になりませんか?

ブラケットや接着部分などがコーヒーやカレーなどの着色汚れが付きやすいですよね。

1本使いきっての感想としては、
劇的なホワイトニング効果は感じられませんでした

でも、私はコーヒーは毎日のように飲みます。
カレーやキムチなどの着色しそうなものも気にせず日常的に食べています。

そんな感じでホワイトニングのために特に気を付かった生活をしていないわけですが、
すごい着色した😭

という感じもありません。
なので、
一定のホワイトニング効果があると感じました。
これがチャコールペーストの効果かも。

今回使用したのはエネルギータイプ
ホワイトニングに特化した種類ではなかったので、そもそもそんなに期待はしていませんでした。

やはりホワイトニングを望むならホワイトニングに特化したチャチャ美白歯磨き粉が良さそう。

【チャチャ歯磨き粉】の購入場所

チャチャ歯磨き粉は現在、Qoo10、Amazon、楽天市場で購入可能

Qoo10と楽天は公式販売店なので安心。


新しく、グレープフルーツ・ジャスミンミント味の商品も発売されました。


ジャスミンミントのレビュー記事も書いています^^
よかったらあわせて読んでみてください

【チャチャ歯磨き粉】ジャスミンミント≪実際に使ってみた≫



まとめ

今回は、SNSでも大人気
オンパコスメティックのチャチャ歯磨き粉を使ってみたレビューをしてみました。

韓国は日本より歯列矯正が一般的
韓国コスメと同じく歯磨き粉も自然由来の成分にこだわっているものが多い印象。

私は現在矯正中なので、矯正中という観点から今後もよかった歯磨き粉などを紹介していけたらと思います。

パッケージが可愛いだけではなく、自然由来で毎日安心して使える実力派のチャチャ歯磨き粉
よかったら試してみてください


最後まで読んでいただきありがとうございました◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました