【ワンタ歯ブラシ】ジョングクも使っていた韓国の歯ブラシ◎使用レビュー

韓国

こんにちは~すずきです☺
2021年から表側ワイヤー矯正を始め、矯正ブログを書いています。
矯正を始めたきっかけでもある”韓国”が大好きなので韓国商品も紹介しています^^

今回ご紹介するのはワンタ歯ブラシという韓国の歯ブラシ
ご存じの方もいるでしょうか?

BTSのジョングクが使ってたことで有名だよね

ワンタ歯ブラシを見たことある方なら分かると思いますが、ブラシ部分が信じられないくらい長い

こんなに長くてちゃんと磨けるの?

と、少々不安になる気持ちも大変よく分かります。信じられないぐらい長いので。
今回は、そんなワンタ歯ブラシを矯正中の私が実際に使ってみた感想を書いていきます。

結論から言うと、
思ったより良かった
です。(笑)

この記事では、ワンタ歯ブラシを実際に使用した感想や購入場所など写真付きで紹介しています。
購入時の参考になると思うので最後まで読んでいただけたら嬉しいです^^

過去には韓国の歯磨き粉のレビュー記事も書いています。
よかったらこちらも読んでみていただけたら嬉しいです^^


スポンサーリンク

【ワンタ歯ブラシ】とは

ハングルでは왕타칫솔と表記されます。
こちらは韓国のペク先生という方により1998年から製造されている歯ブラシ。

BTSのジョングクが使用していたことで日本でも使用される方が増えました。

Qoo10で8個入を1,700円ほどで購入。
1本224円

矯正中の方に人気のスウェーデン発の歯ブラシTepe(テペ)も1本160円~250円はする印象。
どちらもドラッグストアで購入できる歯ブラシに比べると少しお高いですね。


パステルカラーなところが可愛いです。
私は紫が一番お気に入りです。

歯ブラシケースと吸盤(ホルダー)がセットになっています。
このブラシサイズのケースはなかなか売ってないでしょうから助かりますね。笑

韓国ではDAISOでもワンタ歯ブラシが販売されているようです。
1つ1,000ウォン(だいたい100円)で購入可能なのは大変羨ましい。


【ワンタ歯ブラシ】特徴①約4cmのブラシヘッド

続いてはワンタ歯ブラシの特徴です。

まずは最大の特徴であるブラシヘッドの長さ
実際に長さを測ってみました。

その長さなんと4cm。

普通の歯ブラシと比較してみました。

おおよそ倍ぐらいの大きさ。

メンソレータムのリップクリームと比べてみました。
メンソレータムよりは小さいです


【ワンタ歯ブラシ】特徴②約4,000本のブラシ毛

ワンタ歯ブラシの特徴はブラシヘッドが長いだけではありません。

ワンタ歯ブラシは約4,000本のブラシ毛で出来ているとのこと。
ブラシが出ている穴(ブラシホール)は68個。

なぜかというと、
1度に4、5本の歯を磨くための設計。


一度に磨ける歯の本数が増えることで、歯ブラシの時間も短くすることができますね。
これはパリパリ文化(早く早く文化)のある韓国だからこそ生まれた商品ということでしょうか。(笑)

パリパリ文化については東洋経済新報社の記事が分かりやすいです。

東洋経済
韓国を一言でざっくり表す「パリパリ文化」の意味


【ワンタ歯ブラシ】特徴③二層構造

横から見ると分かりやすいでしょうか?
ワンタ歯ブラシは、長い毛と短い毛の二層構造で作られています。


ワンタ公式HPには、長い毛と短い毛の二層構造について下記のように説明しています。

上層毛:ラウンド処理された極細毛で歯茎と歯の間のプラークをきれいに除去
下層毛:弾力的な歯ブラシで歯茎を保護しながら歯表面のプラークを除去

왕타より翻訳:https://wangta.kr/product/untitled-1


上層毛が長い毛で下層毛が短い毛のことを指しています。
説明を読むと、それぞれアプローチする場所が異なるよう

上層毛は歯茎と歯の間のプラークへ
下層毛は歯表面のプラークへ


二層構造により、一回で歯茎・歯の間と歯表面のプラークへアプローチすることができる効率的な作りになっています。


【ワンタ歯ブラシ】実際に使ってみてのレビュー

さて、ワンタ歯ブラシを矯正中の鈴木が使用してみました。
使用した感想は、

やっぱりでかい!
けど慣れるといい!

歯磨き粉はオンパコスメティックスのチャチャ歯磨き粉を使用。

そして使用した写真がこちら。
↓口元の写真がありますのでご注意ください。






ほぼ口と同じ長さです。(笑)

最初はブラシが大きいことにより磨きづらいと感じました。が、慣れてくると一度に数本の歯を磨けるのがとても効率的。

ワンタ歯ブラシ使用後に普通サイズの歯ブラシを使うと、
短いっ!全然磨き終わらない!
と思うようになってしまいました。
慣れって怖い。


ブラシの質感も柔らかく歯茎にも優しい歯ブラシ。柔らかいからといってブラシがすぐにヘタるということでもありません。


【ワンタ歯ブラシ】実際に使ってみて感じたデメリット

実際に使ってみて感じたデメリットは以下の2点です。

  1. 歯ブラシをくわえているのが困難
  2. 奥歯が少し磨きにくい


まず、1つ目の歯ブラシをくわえているのが困難
私は歯磨きを始めたら歯ブラシをくわえながらテレビを見たりスマホを見るのですが、これがかなり困難でした。

ワンタ歯ブラシはブラシヘッドが4cmもあるため、歯ブラシをくわえたままでいることが簡単ではありません。

逆に言うと、ダラダラと歯磨きをしなくなるので歯磨きタイムの時短になるというメリットかもしれません。

2つ目は奥歯が少し磨きにくい
これもブラシヘッドが大きいことによる障害。奥歯の歯を磨くのが少し難しく感じてしまいました。

後述しますが、口が小さめな方はミニサイズからお試しするほうが良さそう。


【ワンタ歯ブラシ】舌ブラシとしても使用可能

ワンタ歯ブラシは舌ブラシとしても使用可能

歯磨きも約4,000本のブラシ毛で時短でき、そのまま舌のクリーニングもできるのは一石二鳥ですね。

でも私は舌ブラシには、ノニオの舌ブラシ・クリーニングジェルを愛用しています。
SNSなどでも流行っており既に使用されている方も多いかもしれません。

これから試される方は、ぜひノニオの舌ブラシとクリーニングジェルの併用をおススメします。
当初はノニオのクリーニングジェル+他社の舌ブラシで使用していたのですが、あまり良さを実感できていませんでした。

ノニオのクリーニングジェルが流行ってるけどそんなに良いかな

こんな風にまで思っていたくらい。

ですが、ノニオの舌ブラシと併用することでクリーニングジェルの良さを実感

今までと比べて格段に舌苔(舌の汚れ)が取れていることを感じることができました。
矯正中の方は特に口臭などが気になる場合も多いと思うので、ノニオの製品もぜひチェックしてみてください^^
近くのドラッグストアで手軽に手に入るのもいいですよね。

楽天でも購入可能なので楽天経済圏の方はぜひ↓



【ワンタ歯ブラシ】使用後のアドバイス

歯ブラシ使用後のアドバイス?


ワンタ歯ブラシは一般的な歯ブラシとは違う形状だから使用後のアドバイスがパッケージ裏に記載されているよ。


ワンタ歯ブラシのパッケージ裏↓


ハングルですがイラストがあるのでなんとなく分かりますかね。

歯磨きをした後は異物や水気除去のために必ず歯ブラシを洗面台にタッタッタッ!と強く叩いてください


と記載されています。

汚い話になりますが、歯ブラシを使用しているとブラシ部分に食べカスなどが挟まってしまうこと、ありませんか?

実際にこの方法を実践してみたところ、ブラシに挟まっていた食べカスが綺麗に取れました!


使用後も歯ブラシを清潔に保つことができます。


【ワンタ歯ブラシ】矯正中に向いているか?

では最後に、ワンタ歯ブラシは矯正中に向いているでしょうか?

個人的には△

理由は下記の2点です。

1.ブラケット周りが磨きにくい
2.抜歯痕を避けにくい


1つずつ見ていきましょう。


【ワンタ歯ブラシ】矯正には向いていない理由①ブラケット周りが磨きにくい


まず、1つ目のブラケット周りが磨きにくいと感じた点。

矯正中、一生懸命に歯を磨いていても意外とブラケット周りの汚れが取れていないことがあります。
ブラケット周りを重点的に磨くには”ブラシヘッドの長さ”がデメリットに感じてしまいました。

とはいえ、タフトブラシを使用することでブラケット周りなど細かい部分を磨くことができるので、タフトブラシと併用することで解決するかもしれません。

マウスピース矯正の方なら特に弊害はないですね。


【ワンタ歯ブラシ】矯正には向いていない理由②抜歯痕を避けにくい


2つ目の抜歯痕を避けにくいという点。

抜歯をしたばかり」や「抜歯痕がまだ安定していない」ような方には個人的にワンタ歯ブラシはおススメできません。

抜歯痕はとってもデリケート

抜歯痕にブラシが当たらないような配慮が必要です。
ワンタ歯ブラシはその長さゆえ、細かく抜歯痕を避けて磨くことが難しいと思います。

私は矯正で3本抜歯を行いましたが、抜歯痕の安定に重要な役割をもつのが血餅。

抜歯後にできる穴のなかにある血の塊のことです。
血餅には大切な役割があり、血を止めたり抜歯後の傷の治りを早めたりします。
ほかにも歯の骨がむき出しにならないよう保護し、2次的な感染を防ぐ役割があります。

歯のアンテナ「抜歯後の血餅がはがれやすいタイミングや注意したいポイント


この血餅が剝がれてしまうとドライソケットという状態になってしまうことも。
今まで以上に丁寧に歯を磨く必要があります。

抜歯後は抜歯痕を避けて歯を磨けるような通常サイズやコンパクトな歯ブラシのほうが個人的にオススメです。


【ワンタ歯ブラシ】購入場所


ワンタ歯ブラシは日本からでも購入可能。


今回ご紹介したサイズよりも少し小さいミニサイズも販売されています。

4cmのブラシヘッドは長すぎる!



という方はミニサイズから試してみるのも◎
ミニサイズは3.5cm

これでも一般的な歯ブラシよりは十分長いですね。(笑)


まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、韓国のおすすめ歯ブラシ【ワンタ歯ブラシ】を紹介しました◎

ワンタ歯ブラシは以下のような方におススメです。

オススメポイント

✔韓国の歯ブラシを使用してみたい方
✔歯磨きの時間を短縮したい方
✔ジョングクと同じ歯ブラシを使用してみたい方^^

一度使うと病みつきになる歯ブラシなので、気になる方はぜひ一度体験してみてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました